まずは無料相談 資料請求はこちら 公式通販サイト
まずは無料相談 資料請求 公式通販サイト

お役立ち情報

Pick up info

2019.11.18

【販促講座19】今からでも間に合う! 年明けの閑散期対策とは?

こんにちは、ケーアです!

 

皆さんご存知のように、サロンには“繁忙期”と“閑散期”があります。

 

12月はクリスマスや冬休み、帰省など人と会うイベントが多く、綺麗にして新年を迎えたいと思うお客様が多いので、来店率が必然的に高くなります。

そのため、前後の11月・1月・2月は閑散期になりやすいと言われています。

また、年末年始にお金を使う機会が多いため2月は特に消費意欲が落ち込みやすく、財布の紐が固くなりがちです。

 

世間の消費意欲が低い時期に新規集客をするのは難しい・・・

そんな閑散期の売上UPのポイントは“既存のお客様の来店頻度を増やすこと”です。

 

そこでおすすめなのが、繁忙期の間に閑散期となる1・2月限定で使えるクーポンを配布したり、キャンペーンを用意することです!

 

今回は、既存のお客様向けのおすすめキャンペーン内容を3つご紹介します!

 

①イベント感覚で楽しい“お年玉企画”

お客様に楽しんで頂けるような「くじ引き」や「抽選会」を1・2月の閑散期限定で実施するのがおすすめ!

キャンペーンは“期間限定”にすることで、「今のうちに行かないと!」というお客様の心理に働きかける効果があります。

 

景品として、店販商品のプチギフトや今すぐ使えるクーポンを用意しましょう。

忙しい時期はゆっくりできないので、閑散期だからこそゆっくりしてもらえる“プチスパ”のクーポンを用意すると喜ばれるかも♪

 

告知方法としては、クリスマスカードや年賀状で新年のご挨拶と一緒に伝えたり、SNSでイベント実施を告知をしたりするのがおすすめです。

 

②お得な“金券チケット”を販売

人は無料でもらった金券やクーポンよりも、「自分でお金を払って買ったものの方が使わないともったいない」という気持ちになります。

 

来店数が多く人の消費が高まりやすい12月を中心に、来年2月まで使える金券チケットを“お得”に販売して閑散期の再来を促しましょう。

 

例:12,000円分の金券を10,000円で販売 / 金券ご購入の方限定!店販商品1個プレゼント など

 

③いつもとちょっと違う“店販商品セール”

季節ごとに店販商品のセールを行っているサロンも多いと思いますが、年末は期限付きの金券がもらえるキャッシュバックキャンペーンがおすすめ!

 

例:店販商品5,000円(税抜)購入→500円キャッシュバック

  店販商品10,000円(税抜)購入→1,000円キャッシュバック

 

期間限定で店販商品を福袋などのセット販売にして、さらに購入金額に応じたキャッシュバックをするといつもよりお得感があり、年明けの再来に繋がります。

 

いかがでしょうか?

 

既存のお客様が閑散期であっても「来店したい!」と思うような、お得でいつもとは少し違うキャンペーンを用意しましょう。

 

また、キャンペーンはサロンの売上を伸ばすことだけではなく、お客様がサロンに飽きずに来店するきっかけづくりにも繋がります。

 

2020年は最高のスタートを迎えられるように、ぜひ参考にしてみてください☆

 

以上、ケーアでした!

 

  • facebook
  • twitter
  • line