まずは無料相談 資料請求はこちら 公式通販サイト
まずは無料相談 資料請求 公式通販サイト

お役立ち情報

Pick up info

2019.10.31

【販促講座18】なんとなく“休眠中”のお客様におすすめ!DM活用で再来に促すポイント2つ

こんにちは、ケーアです♪

突然ですが皆さんは「休眠客」に対してのアプローチはされていますか?

 

休眠客とは、1度〜2度は来店があったものの、その後一定期間反応がないお客様のことです。

休眠客のお客様の中には、

 

・予約のタイミングが合わずに来店機会を失ってしまった

・他店のクーポンに流れてしまった

 

など、実は「なんとなく」の理由で休眠しているケースが多く、アプローチ次第で再来が見込み易いお客様といわれています。

今回は休眠中のお客様に効果的な「DM」使って再来を促すポイントをご紹介します☆

 

休眠客に「DM」が効果的な理由

①お客様に確実に届く

 デジタル媒体は無料で簡単に送れるメリットがありますが、開封されなかったり、迷惑フォルダに入ったりするデメリットがあります。DMは直接お客様のポストに届くので、確実にお客様にお知らせを行うことができます

 

開封率が高い

 

 

引用元:一般社団法人日本ダイレクトメール協会「DMメディア実態調査2018

2019年4月に発表されたアンケート調査ではDMの開封率は80%という高い数字が報告されています。

毎日沢山の情報が入るデジタル媒体に比べてDMが届く数は1週間に7.2 通程といわれています。ポストに投函される数が少ない分、内容に目を通してもらうことができます

 

行動喚起率が高い

同調査では、DMはデジタル媒体に比べて、受け取った後に行動を起こす確率=「行動喚起率」が高いという結果が出ています。

DMでお知らせすると、「ネット検索」や「来店」などの行動に移す人が多いということです。

「カタチ」があるDMは、お客様に手に取ってもらいやすく、アナログならではの「特別感」があります。これらが訴求効果を高めるため、お客様のその後の行動に繋がりやすいのです。

 

 それでは、次に再来に効果的なDMのポイントをご紹介します★

 

クーポンで来店のきっかけを作る

休眠中のお客様には、来店に繋げる「きっかけ」が必要です。

クーポンは「サービスをお得に利用したい」というお客様の気持ちに強く働きかけるため、来店の動機づけに効果的です。

 

クーポン内容としては、通常メニューをお得にするだけでなく、サロンの「強みメニュー」や新商品を組み込んだ内容を取り入れて「体験のきっかけ」を増やすことが大切です。

また、クーポンに有効期限を設けると、「期限内にクーポンを利用したい」と思って頂けるため、来店促進に繋がりおすすめです。

 

メッセージを添えて特別感をUP

手書きのメッセージは「自分のために書いてくれた」という特別感を与えることができます。お客様との距離を縮めることができるので、ご無沙汰のお客様のアプローチにも効果的です。

お役立ち文例集はこちら

 

いかがでしたか?

休眠客はアプローチ次第で再来が期待できる客層です。

DMを上手く活用し、再来に繋がる「きっかけ」を与えましょう♪

 

ケーアでした♪

 

  • facebook
  • twitter
  • line