まずは無料相談 資料請求はこちら 公式通販サイト
まずは無料相談 資料請求 公式通販サイト

お役立ち情報

Pick up info

2019.10.2

【販促講座17】20代・30代女性がターゲット!行動心理をおさえたおすすめ集客方法

こんにちは、ケーアです♪

 

前回のブログでは、「オトナ女性」の行動心理に合わせた集客方法をお伝えしました。

 

今回は、20代・30代の女性に焦点を当てた集客方法をお伝えしたいと思います!

 

その1 サロンを知るきっかけは「予約・口コミサイト」

出典元:株式会社リクルートファイナンスパートナーズ 「利用者が告白。私たちはコレをきっかけに美容室を選びます」2019年2月22日

 

年齢別の調査結果を見ると、約半数の人が現在利用しているサロンを知ったきっかけは「予約・口コミサイト」という結果が出ています。

 

20代・30代女性は仕事や育児で忙しく、スキマ時間を利用して自分の好きなタイミングでサロンの予約ができることから、ホットペッパービューティーなどのポータルサイトを使用することが主流となっています。

 

では、沢山あるサロンページの中のどこを見てサロンを選んでいるのでしょうか?

 

出典元: ECのミカタ編集部「口コミ情報を見て購入まで至るのが最も多い世代は?」2019年8月22日

 

この調査の結果からもわかるように新しいサロン選びの際、20代・30代女性に大きく影響するのが「口コミ」です。

 

口コミにはサロンに来店した人が実際に感じたことが書かれており、サロン選びの際にとても参考となる情報源なので、まずは口コミ数を増やすことが大切です!

 

例えば、口コミ投稿をしていただいたお客様に「次回お好きなメニューから500円OFF」「10分ヘッドスパ無料プレゼント」など、ちょっとしたお得感を感じてもらえるキャンペーンをすることで口コミを投稿してもらうきっかけづくりができます☆

 

その2 通い続けるサロン選びのポイントは「自宅周辺」

サロンを継続する理由として料金を1番に考える人は多いですが、

20代・30代女性は「サロンが自宅から近いこと」を優先的に考えているといわれています。

 

出典元: 株式会社リクルートライフスタイル「美容室・理容室の利用に関する実態調査」2017年6月21日

 

しかし、お客様の自宅周辺だけでも複数のサロンがあります。

その中から自分のサロンを選んでもらうにはどうしたらよいでしょうか?

 

おすすめの対策は、サロン近隣へのポスティングです。

複数回ポスティングを行うことでお客様の記憶に自分のサロンの存在を残すことができ、

ネットで近隣のサロンを検索する際に思い出してもらえるきっかけになります。

 

そのためには、チラシに「このサロンに行ってみたい!」と思ってもらえるような工夫をしましょう!

 

例えば・・・

・サロンの雰囲気が伝わりやすいように店内やスタッフの写真を多く掲載する

・新規客キャンペーンの内容をわかりやすく大きく表示する

・チラシのサイズや折り方を工夫する(はがきサイズにしてみる、十字折りにしてみる等)

・チラシ以外にも宣伝になるものを一緒にポスティングする(試供品など)

 

何度かポスティングを繰り返して、サロンの「認知度」を上げましょう☆

 

 

いかがでしたか?

20代・30代女性をターゲットにした集客の際、参考になれば嬉しいです。

 

ケーアでした♪

 

 

  • facebook
  • twitter
  • line