顧客満足度No.1 企画×高品質デザイン×サポートで顧客の売上を最大化 株式会社ケイアートファクトリー

COLUMN

コラム

こんにちは、ケーアです♪

 

梅雨の季節になりましたね。

この時期は雨の日が続くので、どうしても客足が遠のいてしまいがち・・・

 

悪天候にも関わらず足を運んでくださったお客様に「雨だったけれど、その分良いサービスが受けられてよかった♪」と思ってもらえたら、嬉しいですよね。

 

今回はお客様の満足度を向上させて、来店頻度アップにつながる「雨の日だからこそできるサービス」をご紹介します!

 

 

〈接客編〉

 

●傘もバッグと一緒にお預かりしましょう

入り口に傘立てを置いていると他のお客様が間違って持って帰ってしまったり、傘を置き忘れてしまったりすることはありませんか?

そこで、傘もバッグと一緒にお預かりすることで、このようなトラブルを防ぐことができます。

お預かりするスペースがない場合は、傘にタグをつけて管理しましょう。

 

●タオルを用意しましょう

お客様のバッグや身体が雨で濡れている時は「タオルをお使いになりますか?」と声をかけ、タオルを手渡ししましょう。

 

●床掃除はこまめにしましょう

雨が強い日は入り口にマットがあっても店内の床が濡れてしまうことがあり、滑りやすく危険です。

お客様の邪魔にならないタイミングでこまめに掃除をしましょう。

 

●貸出用の傘を用意しましょう

お客様の帰り際になって雨が降っていることはありませんか?

髪が綺麗な状態のまま帰っていただきたいので、サロンで貸出用の傘を数本用意しておくのがおすすめです。

また傘を貸すことは、お客様が傘を返すために再来店してくれるきっかけにもつながります。

 

 

〈メニュー編〉

 

●“雨の日限定サービス”を用意しましょう

「雨の日限定☆店販商品10%OFF」

「雨の日限定☆潤艶トリートメントのサンプルプレゼント」

など、雨の日に来てくださったお客様向けに割引やプレゼントなどのサービスを用意しましょう。事前に店内ポップやSNSで告知することで「雨だけど、特典があるからサロンに行こう!」とお客様の来店を促します。

また、看板やポスターなどで「“雨の日限定サービス”あります!」と事前に告知することで、普段から近所を歩いている方の目に留まり、新規集客にもつながります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

「髪を切りたいけど、梅雨だしもう少し後の時期でいいや!」「雨の日はサロンに行くのがめんどくさいなぁ」と思っているお客様に「雨だからこそサロンに行きたい!」と思ってもらえるサービスで、お客様の来店頻度アップを図ってみませんか?

 

ケーアでした♪

 

CONTACT US
制作や集客に関するご質問など、
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら