まずは無料相談 資料請求はこちら 公式通販サイト
まずは無料相談 資料請求 公式通販サイト

お役立ち情報

Pick up info

2019.3.6

【販促講座04】SNS集客編「ハッシュタグ検索」に着目してみよう

こんにちは!ケーアです♪

 

今日のテーマはInstagram(インスタグラム)です!

美容室・美容師としての情報発信に利用されている方も多いと思います。

 

このインスタグラムですが、「情報検索」としての利用が増えているのをご存知ですか?

 

実際に、2018年に発表された「10代~30代女性のSNS利用スタイル調査」では、

 

出典元:コムニコ・アゲハの共同調査 「10代~30代女性のSNS利用スタイル調査」

 

という結果が報告されています。

なので、美容室・美容師のインスタグラム運営には、「インスタグラムで検索されること」を意識した投稿、

つまり「“見込み客”の検索に引っかかる」インスタグラムづくりが大切なんです。

 

以下は、美容室のインスタグラムでよく利用されるハッシュタグです。

 

 

使用できるハッシュタグは1投稿につき30個まで(2019年3月現在)。

検索に引っかかるポイントは、「#美容師#スタイリスト#ヘアスタイル」といった利用数が多いハッシュタグと、利用数の少ないハッシュタグをうまく組み合わせることです。

 

理由は利用数が多いハッシュタグだけを使用すると、他の投稿に埋もれてしまう傾向があるからです。

そのため「得意分野タグ」「myタグ」といった利用数が少ない(投稿が埋もれにくい)ハッシュタグを使用し、見込み客の検索に引っかかるようにします。

 

SNSを通した情報発信は地道な試行錯誤がつきものですが、

ハッシュタグを「何となくつける」から、「検索を意識してつける」だけで、お店を知ってもらえる可能性は確実に広がっていきます。

 

次回の投稿から参考にしてみてくださいね☆

ケーアでした♪

 

  • facebook
  • twitter
  • line