顧客満足度No.1 企画×高品質デザイン×サポートで顧客の売上を最大化 株式会社ケイアートファクトリー

COLUMN

コラム

ランディングページ(LP)とは?

ランディングページは、ユーザーの行動を促すことに特化した1枚モノの縦長ページを指します。

 

例えば、ネットで商品を検索しているとバナーをクリックしたら縦長の商品紹介ページに移ることはありませんか?

化粧品やサプリメント、ダイエット器具などで一度は目にした方が多いと思います。

 

ランディングページという名前の由来は、ユーザーがホームページに着地する(land)イメージからつきました。

ランディングページは略して、LP(えるぴー)とも呼ばれ、同じ意味です。

 

話に上がる頻度でいうとランディグページは縦長ページを指すことが多いのですが、こちらは狭義の意味で、広い意味ではホームページの中で最初にアクセスされたページのことを指します。

 

Googleが提供しているアクセス解析ツールの1つ、「Googleアナリティクス」を見ていると「行動>ランディングページ」というタブがありますが、こちらは広義でのランディングページになり、ユーザーがホームページで最初にアクセスしたページを指します。

 

 

ランディングページはいつ、何の目的で作るの?

ランディングページは、商品の売上を上げたい時に作ることが多いです。

 

例えば、サプリメントのメーカーが新しくダイエット用のサプリを開発したとします。
開発した商品を売り出すには、多くの人に商品を知ってもらうことが必要ですよね。

 

ググルという言葉があるように、ユーザーは分からない内容や欲しい商品があるとネットで検索します。

 

ダイエット商品を探しているユーザーに広告配信し、広告をクリックした際の着地ページとしてランディングページは使用されます。

 

ランディングページの目的は、商品に興味関心のあるユーザーがページを見ることで、購入の後押しをすることです。

 

 

 

ランディングぺージを作る時の鉄則

ランディングページを作る時の鉄則は、「1ランディングページに、1訴求」です。

 

例えば、先ほどのダイエットサプリのランディングページを例に考えてみます。

 

広告をクリックしたユーザーは、ダイエットサプリに興味があるユーザーです。

ユーザーは痩せたい欲求をダイエットサプリが叶えてくれるか?を確認するために広告をクリックしています。

 

ここでやってはいけないのが、会社が別の商材も扱っているという理由でこのランディングページに健康スリッパなどニーズとは別の商材を紹介することです。

 

ランディングページを作る側からすると、1ページ内に複数の商品を紹介した方が多くのユーザーに商品を知ってもらえて売上が上がるのでは?と思いがちですが、これはユーザーのニーズを忘れてしまっています。

 

お肉が食べたくて焼肉屋さんに行ってるのに、お寿司が出てくる感じでしょうか。

 

ランディングページはユーザーのニーズをジャマせず、満たすことが大切です。

 

ユーザーは「このページは自分の欲求を叶えてくれない」「自分が望んでいる内容と違う」と感じると、すぐにページを離脱してしまいます。

 

ランディングページは、ニーズが顕在化してい人向けのページなので、ニーズは1つに絞って訴求します。
そのため、逆をいうと複数のニーズを満たすのが苦手です。

 

今回の例のように、もしダイエットサプリと健康スリッパの両方を販売したい場合は、それぞれでランディングページを作る必要があります。

 

 

ランディングページは作ってからが本当のスタート

「無事にランディングページが完成!」「あとは広告配信でお客様に購入頂くだけ!」と作ったランディングページを放置するのは危険です。

 

一生懸命考えて作ったランディングページですが、本当にユーザーが見てくれるかは、公開後に答え合わせをしないと分かりません。

 

自分たちが思っていた動きでユーザーがページを見ていなかったり、思ったより購入件数が伸びなかったり。

 

全てカンペキに予想通りにいくことは難しいので、ランディングぺージは作ってからが本当のスタートです。

 

そのため、ランディングページにはヒートマップ等の分析ツールを入れて、分析できる状況を作ってから公開することが大切です。

 

 

最後に

今回のブログでは、ランディングページの概要をお伝えしました。

ホームページもそうですが、ランディングページも同じく公開してからが本当のスタートです。

 

ランディングページは安く作ろうと思えば無料で作れる時代ですが、公開後の運用改善を考えるとアフターフォローまで対応している会社さんにお願いするのがオススメです。

 

今回のブログが少しでもランディングページの理解に役立てば幸いです。

 

 


ケイアートファクトリーでは、『ランディングページ』と『広告運用』を取り扱っております。

無料でお見積りを承っていますので、お気軽にお問い合わせよりご連絡くださいm(__)m

CONTACT US
制作に関するご相談は、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

お電話でのご注文・お問い合わせ
📞06-4390-1313

受付時間平日 9:00〜18:00
(※土日祝祭日・GW・年末年始は除く)

#
#