本部(総合職)

田伏 千明

  • 2007年
  • 新卒
あなたのワク超えエピソード・これから超えていきたいワクは?
2年間育休を頂き、復帰後は育休前の仕事内容と全く異なる仕事をしています。復帰した初めの頃は、家事・育児・慣れない仕事内容に、先輩ママ社員に弱音を吐き…そんな毎日だったのですが、他の仕事があるにも関わらず、手を止め、しっかり丁寧に教えて下さる先輩や後輩たちに迷惑かけられない!早く仕事を覚えて出来るようにならないと!!!と思うようになり、少しずつ出来ることが増えるようになってきたら仕事がどんどん楽しくなってきました♪
これからはもっと出来ることを増やして、たくさん仕事任せてもらえたり、頼ってもらえるようになりたいと思います!
ケイアートファクトリーの好きなところは?
「人」!!!ケイアート社員は本当に良い人ばっかり!
育休から復帰した当日に「おかえりなさい」と書いて飾りつけをしてランチ会を開いてくれました。みんな仕事で忙しい中、準備してくれたんだなと思うと本当に嬉しかったです。仕事上の上下関係はもちろんありますが、仕事の場以外では先輩後輩関係無くみんな仲良しだと思います。
私は会社に来ると元気が出ますし、楽しく働くことが出来る職場だなぁと心から思います♪
人と関わることが好きな方、楽しく働きたい!と思っている方は是非ケイアートへ♡
ケイアートファクトリーが気になっている方へヒトコト!
就活中の皆さん、初めまして!
就活って色々と大変でしんどい時期が続きますよね…私もそうでした。
でも私はこの会社の説明会にたまたま行って(社長が渡部篤郎似の男前だと友達に聞いて、就活に疲れていた私は社長見たさに説明会に行くというめっちゃ不純な動機でした(笑))、今までに無い、楽しくておもしろい説明会に「この会社で働きたい!!!」と思って面接に臨みました。特技も何も無く、毎回エントリーシートや履歴書に書く内容を悩んでいた私でしたが、ケイアートに提出する書類は「どうしてもこの会社で働きたい!」という気持ちが強くスラスラと書けたことを覚えています。
最終面接の結果が届く日の前日は、ケイアートで働く夢を見たぐらい、入社したくて入社してくて…でも結果は不合格。たくさん面接を受けに行き、たくさん不採用通知が届きましたが、通知が来て悔しくて泣いた会社はケイアートだけ。その後色々ありまして、本当に運良く、働かせて頂くことになりましたが、今もその悔しかった気持ちや、どうしても入りたかった気持ちを忘れないために、その不採用通知は大事にとってあります。
皆さんも自分自身が本当にこの会社で働きたい!という会社に出会えると良いですね。その熱意を伝えていくことが大事だと思います。そう思える会社が弊社だったら嬉しいですいつか皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています!

PICK UP CONTENT