営業部

関谷 光

  • 2011年
  • 中途

部長

あなたのワク超えエピソード・これから超えていきたいワクは?
美容室のホームページやパンフレットを制作をする上で重要になってくるのがモデル写真。今までは、ケイアートファクトリーで撮影した自社モデル写真や、サロン様自身のモデル写真の中から選択して、広告利用に提案していましたが、それではありきたりで面白くないと思い始めました。そこで、インスタグラムで女の子から絶大な支持を受けるモデルさんに、面識も無い中インスタグラムのメッセージで仕事をオファー。交渉の末、モデルとして契約してもらえることになり、撮影ディレクションを行い、広告制作した事でサロン様にとても喜んで頂きました。これが自分の提案の幅のワクを1つ超えた瞬間でした!これからは美容業界の広告代理店営業としての広告提案だけでなく、メニューや教育など、幅広いコンテンツをワクを超えてご提案できるような営業プレーヤーになっていきたいです。そして営業部長として、一人ひとりの営業メンバーが個性を活かしクライアント様に結果をもたらし、しっかり成果を上げられるチームにしていきたいと思います。
あなたがケイアートファクトリーを選んだ理由は?
前職は美容師でした。美容師時代にケイアートファクトリー営業マンと一緒に仕事した時にオシャレにスーツを着こなし、熱くプレゼンしている姿を見て興味を持ちました。
元々店内でサロン専売品のシャンプーやトリートメントを販売するのが得意だったので営業には自信がありました。
具体的に転職を考えた時、働きたい!と思ったのがケイアートファクトリーでした。実際何を販売するのかは、入社前は正直分かりませんでしたが、社長や社員の方達の雰囲気や人柄、熱さに惹かれて入社しました!
仕事をする上で大切にしていることは?
1つ目は、クライアント様も社内のスタッフも同じ事ですが、相手を「知る」事です。
自分の考え方は決して押し付けず、相手の好きなコト、嫌いなコト、目指してるコト、趣味などを理解した上でコミュニケーションをとり、お互いの仕事がしやすい空気を作リ出す意識をしています。
相手を知る事により、的外れな提案やアプローチをする事なく、円滑に仕事が進みます。

2つ目は、期待以上の仕事をする事です。クライアント様が「これくらいしてくるだろう」という期待を大きく超える仕事ができた時、一気に信頼関係を築く事ができるので、営業として常に意識しています。

PICK UP CONTENT