MARKETING

マーケティング

プロモーションの成果をより効果的にするためのデータ収集や分析

マーケティング

美容業界に合わせたフレームワークで実施

ケイアートファクトリー(k-art)は広告代理店ですが、目的や目標に合わせて様々なマーケティングを実施しています。新規出店の前には、国税調査をもとにしたエリアマーケティング(商圏分析)を実施させていただく場合がございます。また、ターゲット設定においてはペルソナマーケティングを行い、3C分析やSWOT分析などをフォローさせて頂く場合もございます。他にも美容専門ということもあり、トレンド調査データをプロモーションに活かしています。

STRONG POINT

強み

商圏分析
商圏分析でエリアの特性を知り、地域No.1の集客力を目指します。 サロン新規オープンの出店場所を決める際に、その地域がどのような地域であるかを知っておく必要があります。たとえば、高齢者やファミリーが多い地域に「ターゲットは20代女性で最新のトレンドを取り入れたおしゃれサロン」を出店しても、お客様はなかなか集まりません。ケイアートでは、店舗出店予定地○km商圏の分析を行い、地域の年齢層や立地を調査し、サロンのコンセプトとマッチしている地域であるかどうかを分析します。

競合分析
他店を知り、自店にしかない「ウリ(強み)」を明確化。サロン店舗周辺のエリアにある他店の情報を把握しておくことはとても重要です。周りのサロンと同じようなお店をオープンしても、お客様は分散してしまい集客することは難しくなります。他サロンのターゲットや技術サービス、料金体系、コンセプトなどの調査を行い、競合店に対する自店の「ウリ(強み)」を明確化させ、価格競争が過熱している美容市場で勝ち残っていけるようなコンセプト・戦略を考えていきます。

トレンド分析
最新のトレンド情報を取り入れ、お客様へご提案。美容サービスを提供するにあたり、美容やファッションの知識やセンスは問われます。時流の変化に伴い、特に美容やファッションのトレンドは目まぐるしいスピードで変化しています。ケイアートでは、最新のトレンド情報やキーワードを抽出し共有しています。プロモーションのご提案や、サロン様によってはブログコンテンツの作成にもお役立て頂いております。