営業さんの仕事って? 1年目営業さんに突撃☆【前編】

0A708824-E436-4F03-BE7C-118A76CF9B40

みなさん、こんにちは!ケイアート本部の大下です!
今回は…
営業さんのお仕事特集!

ケイアートは、本部、制作部、営業部と大きく3つに分けられます。
就活中のみなさんにとって、“営業職”ってどんなイメージがありますか??
(トーク力?数字のイメージ?んん~…なんだか厳しそう!?)

…….    ぼんやりとしか分かってなかったのかも。

そう思った方、多いのではないでしょうか。
というわけで、大下の同期・営業2名に突撃!
現在のお仕事はもちろん、入社前の不安、研修時のエピソードもろもろ、

心境を聞いてみましたー!

さて1人目は

 

0A708824-E436-4F03-BE7C-118A76CF9B40

 

大阪支社 営業 澤くんです!
新入社員で唯一のメンズですが、研修後半には、すっかり馴染んでいたお洒落さん。
それでは、早速インタビュー開始!

■どうしてケイアートの営業になろうと思ったの?

澤:ひとつの商品をただ売りにいく…という営業よりも、
お客さんの悩みを聞き、解決できるプロモーションを考え、提案することで人の役に立つような営業をしたいと思ったからです。
元々、洋服が好きなこともあって、髪色やヘアスタイルにも興味がありました。

(なるほど…確かに決められた商品より、「お客さんにあった企画」を提案できるって魅力的。)

■アルバイト研修でどんなことをしましたか?

澤:先輩の営業に同行する他、ほかの部署のお手伝いもしました。

あっ、制作部でラミネートのお手伝いもしましたね!

同行では、先輩がサロン様にHPのアクセス数UPのための提案をされていました。

先輩は話しやすくて、何気ない質問にもこたえてくれます!業界の仕組みも少しずつ理解できたように感じました。

043AF67F-2FA4-411F-8922-FEDE87BD8F8B

6F3D9ED9-A5E6-4D7B-832B-875302DA3F97

■入社前に不安だったことは何ですか?

澤:いつかは一人で営業にいくことになるんだ、と思うと 「ひとり立ちできるのかな…」と不安になりました。

(確かに…先輩みたいになれるのかなって不安です。どうやって不安を解消したの?)

澤:こればかりは、自分の経験を増やしていくしかないな、と思っていて。 美容業界の知識も含め、親身になって話を聞いてくれる先輩がいるので積極的に学んでいきたいです。

「澤くんは一生懸命頑張れば、できるようになるから大丈夫」と励ましてもらい、前向きに思えるようになりました!

■新人研修で印象に残っている講義は?

澤:キャリアデザインの講義かなあ。

(キャリアデザインと聞くと、就活生にはネガティブなイメージかもしれませんが、 研修では、どの講義も斬新で面白いものばかり!)

本格的な心理テストで自分の性格を知り、面白い!と思いました。 自分と真反対のタイプの同期もいたり…色んな考え方の人がいることを改めて知ることができたし、 自身の中の「自分はできない」というブレーキをはずすことで、これからの夢や目標が明確になりました。

2つ目は街頭アンケートですね。単純に人に声をかけることの難しさを痛感しました(苦笑)。

美容師さんのハントの大変さも身を持って知ることができました。

■4月の実務ではどんなことをしたの?

澤:会社についてプレゼンの仕方を教えていただきました。
営業に同席して、名刺、DMを作ってくださいという依頼に対し、サロンの雰囲気や希望のイメージ、会話などを記録して、デザイナーさんに伝えるという業務もしました。
(澤くん、すごく重要なお仕事をしているんですね…!かわいいや高級感、という言葉でも色々なパターンがありますよね。だからイメージを的確に説明することは難しく、責任重大なのです)。

名刺交換ですか?慣れてきましたが、、第一印象を決めるものなので、まだ少し緊張しますね…!
今は夏の販促ツールのうちわを持っていき、提案することが多いですね。

9F2461F2-B426-4B7D-BB36-A0BF36715B4B
「フォトプロップスうちわ」ってどんなもの? http://k-art-factory.jp/blogRecruit/utiwa/

会食にご一緒させて頂いたときは嬉しかったです!もちろん緊張するけれど、美容師さんは、優しい対応の方が多く、話の幅の広さは流石の一言です。話題の引き出しの少なさを痛感しました!

澤くんの1日を見てみましょう☆

sawa

いかがでしたか?後編では女性営業さんを紹介しますよ~!

おたのしみに☆

▼マイナビ新卒2018エントリー受付け中

マイナビ2018

▼一次選考&会社説明の予約

yajirushi

▼ケイアートファクトリーホームページはこちら

logo

 

 


SNSでもご購読できます。