いまさら人に聞けない!暑中見舞いの常識

HB075_L1.そもそも暑中見舞いって何?

暑中見舞いは、夏の暑さが厳しい時期に、なかなか会えない知人や友人、お世話になっている人などに安否を尋ね、健康を気遣って送る季節の挨拶状です。

同時に自分の近況を報告する意味もあります。

昔は、相手方を訪ねて贈り物をしていたそうなのですが、簡素化され書状を交換する形になりました。外に出るのが面倒になったのでしょうか?

そりゃ猛暑の中わざわざ外に出て、相手に会いに行く時に倒れてしまっては元も子もありません。相手の健康を気遣っている場合ではなくなります。

 

2.いつ送ればいいの?

ここで暑中見舞いの意味をもう一度確認しましょう。暑中見舞いとは、1年で最も暑い時期に、相手の安否、健康を気遣うことです。なので最も暑いと思われる時期に送るのが適切でしょう。

自分の住んでいる地域ではなく、相手の住んでいる地域が最も暑い時期に送りましょう。

しかし、8月8日以降は残暑見舞いとなるので注意です。

暑中見舞いは、梅雨明け~8月7日まで。残暑見舞いは、8月8日~8月31日までといった感じです。

自分の住んでいるところが梅雨明けしても、相手の住んでいる所が梅雨明けしているとは限らないので、そこも注意が必要です。

無題

 

3.どんなふうに書けばいいの?

暑中見舞いの一般的な書き方を紹介します。

▽季節のあいさつ

「暑中お見舞い申し上げます」「残暑お見舞い申し上げます」などの決まり文句を少し大きめに書きます。

 

▽時候のあいさつ、安否を気遣う言葉

季節に合った時候のあいさつを使いましょう。

<例>

・暑さ厳しい折、いかがお過ごしですか。

・暑い日が続いておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

・厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでございましょうか。

・梅雨が明けたとたんに、猛烈な暑さとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

・蝉の声が日増しに賑やかになって来ました。お変わりなくお過ごしでしょうか。

・寝苦しい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

・暑い日が続いておりますが、皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。

・猛暑が続いておりますが、ご家族の皆様にはお元気でお過ごしのことと存じます。

・真夏日が続いておりますが、ご一同様にはいかがお過ごしでしょうか。

【テンプレートBANK引用】

 

▽近況報告

結婚報告や引っ越し報告などもあれば書きましょう。

 

▽相手への気遣いの言葉、終わりの言葉

<例>

・酷暑の折から、くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

・これからも暑さが続きますので、くれぐれもご自愛ください。

・炎暑酷暑のみぎり、皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます。

・猛暑が続く毎日ではございますが、お体を大切に過ごされますようお祈り申し上げます。

・暑さ厳しき折柄、ご自愛ください。

・猛暑の折、ご自愛なさいますようお祈り申し上げます。

・まだ当分暑さが続くかと思われますが、お体に十分お気をつけて、この夏を乗り切ってください。

・猛暑厳しき折、くれぐれもご自愛のほどお願い申し上げます。

【テンプレートBANK引用】

▽日付

 

4.送っていない人から届いたら?

自分が送っていない人から暑中見舞いや残暑見舞いが届いたら、必ず返礼を送りましょう。

基本的には、暑中見舞い・残暑見舞いの構成に加え、書状をいただいた感謝の言葉も添えましょう。

 

HB083_L

 

今年こそ、日頃なかなか会えない人や、日ごろお世話になっている人、お客様に暑中見舞いを送ってみませんか?

 

 

 

2015smmer_bn

 

 

 

暑中見舞いDMのご注文はコチラ

 


SNSでもご購読できます。